スタッフインタビュー/横山幸大さん(教習指導員)

中途で採用さえて2年目の横山幸大さん。異業種から「静岡県セイブ自動車学校」に転職し、教習指導員の資格を取得されて正社員として勤務しています。入社の経緯や、資格を取得するまでの流れ、仕事のやりがいなど、お話を伺いました。

やってみよう。将来的な安心感を感じ転職を決断。

― 入社の経緯を教えてください。

もともとは浜名湖で海産物の仲買をしていました。仕事は楽ではなかったです。それ以上に経済的に安定していなかったので、将来を考えて転職を考え始めました。そのタイミングで偶然、セイブ自動車学校の教習指導員のご家族と知り合って、そのご縁があってお話を聞きました。やったことがない仕事でしたが、将来的な安心感を強く感じました。お話を聞いて仕事のやりがいもありそうだなと感じたので「やってみよう」と決断しました。決断までは早かったですね。

入社後、会社の全面的なサポートで「教習指導員」の試験に合格

― それでは入社時は「教習指導員」の資格はお持ちではなかったのですよね?

はい。教習指導員の資格はありませんでした。それでも正社員で採用いただきました。もちろん、資格取得が前提でしたので、入社してしばらくは教習指導員の資格を取得することが目標でした。資格を持っていなかったので当初は事務の手伝いをしていたのですが、資格取得の勉強に充てていただくなどの配慮をしていただきました。後から同業の方に聞くと「就業中に、資格取得の勉強時間をいただけない自動車学校も多い」とのことなので、本当にありがたかったです。多い時は半日くらい勉強に使わせていただくこともありました。

教習指導員の資格取得は、テストの種類が多く、受かるかどうか心配でした。全てに受からないと教習指導員の資格はもらえないんです。今思えばありがたいのですが、プレッシャーをあまりかけられませんでした。「1回ではなく何回かで全科目受かる人もいるよ」と声がけをいただいたり。「1回で受かれよ」というプレッシャーはありませんでした。

同期がいたのも心強かったです。かなり若い世代で、一緒に勉強に向き合えたのが良かったです。運転技術も一から勉強したのですが、気にしていなかったのですが、知らないうちに運転のクセがたくさんついていて、だいぶ直してもらいました。学科の勉強も、運転免許取得からかなり時間が経っていてだいぶ忘れていました。自動車免許を取得してから、勉強をしたことがなかったので、覚えるのが大変だったです。若い同期は(きっと見えないところで努力されたと思いますが)覚えるのが早かったと思います。やっぱり若さかな、と思いました。

9月に入社したのですが、次の試験は11月でした。1年に5月、7月、11月しかないので、11月に落ちると、半年近く試験がないんです。仕事が終わってから家でも勉強しました。幸い、基本的には定時で終われたのですが、家に帰らず、自主的に残って同期と勉強をさせていただくこともありました。試験直前に静岡県内で合同勉強会があったことも助かりました。他の自動車学校の方と一緒に試験勉強をしました。おかげで直前対策ができました。

試験は、面接と技能は思ったより緊張したことを覚えています。学科は緊張したけれど、それなりに感触が良かったです。どちらもしっかりした準備ができたので何とか手応えはありました。

発表は試験の1ヶ月後くらいでした。12月の頭だったと思います。おかげさまで一発合格することができました。もちろん同期と一緒に。しっかり努力できたのももちろんだと思いますが、「教習指導員」の資格取得に会社が全面的にサポートしてくれたのも、合格できた理由のひとつだと思います。

「教習指導員」として働いて感じる自身の成長とやりがい

合格後、後部座席に乗せてもらって勉強させてもらうなどして、12月21日から晴れて教習指導員として働くことになりました。正直、最初は不安だらけでした。一番不安だったのは、教わる人の立場に立つことができるだろうか、というものです。自分が運転できるので、運転できない0(ゼロ)の人の立場に立つのが難しいんです。どういう風に伝えるのが良いのだろうか。と最初の頃はずっと考えていました。教習生も見ないといけないし、他の車も見ないといけない。それでも、反省しながら少しずつ成長していくことができました。

少し慣れたと感じたのは初めてから3、4ヶ月経ってからでしょうか。少しだけ余裕が出来ました。1年半を経過しもうすぐ2年ですが、今ではだいぶ慣れました。教習生の様子を見て教えるパターンを変えることができるようになってきました。周りがよく見えるようにもなってきました。やってきて感じることは、体力は大切だということです。元々運動をやっていたので体力には自信があったのですが、「人に自動車の運転を教える」のは、体力は必要だと感じました。

― お仕事の中でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

教習は1時間と短いですが、その中で教習生が「変わったな」と感じられるとやりがいを感じます。伝えたいことが上手く伝わって運転が良くなっていくのは嬉しいですね。仲良くなった教習生が「無事卒業できました。」と報告もらうことも嬉しいですし、やりがいを感じます。何回か見た人、苦労した人が受かるのは、やはり嬉しいです。最初に乗った時に「すんなりいきそう」とか「ちょっと苦労しそうかも」というのはわかるんです。苦労しそうな人は何とかしてあげたいと思います。

今後は資格を増やしたいと思っています。資格を増やして教えられる種別を増やすと、その分手当に反映されるんです。検定・仮免の試験管の免許などもあるので取得を目指したいと思います。向いている人はやはりコミュニケーションが好きな方ですね。得意な方だと特に向いていると思います。今度バイクを買おうと思っています。乗ってみたら楽しかったんです。先輩もツーリングを楽しんでいるようなので、ぜひ一緒に行ってみたいですね。

関連する求人

教習指導員 週休3日パート(教習指導員の資格なしでもOK)
教習指導員
パート(時給制)
静岡県浜松市中央区大人見町2510
取得後の時給は1,520円
詳細を見る
詳細を見る
教習指導員 週3勤務パート(教習指導員の資格なしでもOK)
教習指導員
パート(時給制)
静岡県浜松市中央区大人見町2510
取得後の時給は1,520円
詳細を見る
詳細を見る
教習指導員 パートスタッフ(教習指導員の資格なしでもOK)
教習指導員
パート(時給制)
静岡県浜松市中央区大人見町2510
取得後の時給は1,520円
詳細を見る
詳細を見る
教習指導員(教習指導員の資格なしでもOK)
教習指導員
正社員
静岡県浜松市中央区大人見町2510
月給:200,000円~250,000円
詳細を見る
詳細を見る
新卒(正社員)自動車学校教習指導員(浜松市西区)
教習指導員
正社員
静岡県浜松市中央区大人見町2510
月給:200,000円~200,000円
詳細を見る
詳細を見る